So-net無料ブログ作成

<掘り出しニュース>J2 愛媛VS大分“温泉ダービー” 相手チーム紹介で図書館対決(毎日新聞)

 ◇敵に勝つには、まず敵を知る? 図書館でサッカー対決だ

 ◇相手チーム紹介や観光案内、まずは大分で愛媛の展示 盛り上げに一役

 【愛媛】大分県の宇佐市民図書館と愛媛県立図書館(松山市)が共同で、今月と11月にあるサッカーJ2の愛媛FC対大分トリニータの試合をPRしようと、ビジターのチーム紹介と温泉、観光案内を企画。宇佐市民図書館など大分県内の6図書館は、今月22日に大分市の大銀ドームである対戦に合わせ、愛媛FCなどの紹介展示を行っている。「温泉日本一」の言葉を掲げ、全国有数の温泉地チーム同士の対決“温泉ダービー”を盛り上げる。

 愛媛県立図書館は3月、群馬県草津町でのザスパ草津と愛媛FCの対戦に合わせ、同町立図書館で、愛媛FCと愛媛県関連の展示をやったばかり。

 今回、大分県側の宇佐市民や別府市立などの図書館は22日まで、愛媛FCのチーム紹介や道後温泉の観光パンフレット、小説「坊っちゃん」などを展示している。

 11月には、愛媛FCのホーム・ニンジニアスタジアム(松山市)である対草津戦、対大分戦に合わせ、愛媛県立図書館でザスパやトリニータの紹介、草津や大分の観光ポスターなどを展示する予定。

 同館は「地域密着がコンセプトのJリーグ。いずれも強力な観光資源を持つホームタウンを、図書館の本との組み合わせでより深く理解できると思う」と意欲的。宇佐市民図書館も「サッカーのサポーターを図書館に引き入れる一方、双方で観光客誘致につなげたい」と話し、草津町立図書館も「小さい図書館の魅力を伝えることもできた」とイベントの効果を語った。【大漉実知朗、藤田文亮】

舛添氏がみんなの党を批判 渡辺氏も反論(産経新聞)
武器使用基準拡大、駆け付け警護可能に 自民が自衛隊海外派遣の一般法を提出へ (産経新聞)
<インサイダー取引>あおぞら銀の元行員を告発 証券監視委(毎日新聞)
<ソメイヨシノ>ついに札幌で満開 昨年より10日遅く(毎日新聞)
泉南アスベスト判決 国の不作為責任を断罪(産経新聞)

女子高生にわいせつ 容疑の塗装工を逮捕(産経新聞)

 帰宅途中の女子高生にわいせつな行為をしたとして、警視庁捜査1課と光が丘署は強制わいせつの疑いで、練馬区土支田の塗装工、山崎隆史容疑者(20)を逮捕した。同課によると、山崎容疑者は「仕事のストレスがたまり、わいせつな行為をしました」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は4月12日午後6時半ごろ、練馬区内の路上で、帰宅途中の女子高生に後ろから近づき「騒ぐと殴るぞ」と脅迫して駐輪場に連れ込み、下半身を触るなどわいせつな行為をしたとしている。

 同課によると、昨年6月から練馬区内で同様の強制わいせつ事件が数件発生。目撃情報に合致した体重約130キロの山崎容疑者が浮上した。同署で関連を調べている。

偽装献金、首相元秘書の有罪判決が確定(読売新聞)
将棋 羽生が38手目封じて1日目終了 名人戦第3局(毎日新聞)
不適切行為で老健施設に改善勧告―宇都宮市(医療介護CBニュース)
九年庵 新緑の庭園、初の一般公開 佐賀・神埼(毎日新聞)
「車に傷」と代行運転手に30万円要求、恐喝未遂容疑で男逮捕(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。